2009年02月14日

セラミドとアトピー

アトピーとは食べ物やダニなどが原因で起こるアレルギーと、乾燥肌やストレスなどで起こるアレルギー以外の原因が考えられる症状になると思います。
産まれた時には豊富にあるはずのセラミドが最初から不足しているという事になり、外部からの刺激が皮膚に浸透して、乾燥しているアトピー肌の症状が悪化してしまう可能性があるのではないでしょうか。
特に冬の乾燥する時期はセラミドが不足しがちになり、肌も敏感になることから保湿を心がけることを大切に行いましょう。
posted by 久美 at 07:28| 厳選情報